アルコールが原因となるもの

アルコール、お酒と中折れ

 

中折れの原因となるものに、アルコールがあります。

 

少量のアルコール自体は大脳を抑制して理性を開放して性欲が高まります。
また、アルコールの摂取によってリラックス効果も得られるので、勃起にとってはプラスに働く場合があります。

 

しかし、過度のアルコールの摂取は厳禁です。

 

なぜならアルコールの血中濃度がある程度を超えると、
大脳全体の抑制が進み神経の伝達が鈍くなってしまいます

 

ペニスには末梢神経が細かく張り巡らされており、
そこに血液が溜まることによって勃起が維持されるわけですから、
神経の伝達障害が起これば、勃起の維持は難しくなってしまうわけです。

 

よって、過度にお酒を飲みすぎると中折れも起きやすくなってしまいます。

 

まとめ

 

適度なアルコールの摂取は勃起や勃起の維持にプラスに働きます。
しかし、過度のアルコール摂取は逆に勃起にとってはマイナスになってしまいます。

 

では、どのくらいのアルコール摂取量が適切なのか?
という疑問がわいてきますが、いったいどの程度のアルコールが適量なのでしょうか

 

中折れしないアルコールの摂取量は?

 

結論から言うと、アルコールの耐性が個人によって違うので、
一概にこれと決めることはできませんが、
大体自分で「お酒が回ってきたな」というところが判断の基準になるようです。

 

つまり、「自分で酔っ払ったな」と感じた時点がちょうど良い摂取量ということができるでしょう

 

ただし注意したいのが、お酒を飲むペースです。

 

アルコールの浸透には時間がかかるので、
早いピッチでアルコールを体内に入れると自分の適量以上のアルコールが入ってきても、
自覚するのに時間がかかります。

 

ゆっくりと自分のペースでお酒を飲んでしっかりと自分のリミッターをわきまえる必要がありますね。


中折れにおすすめのサプリメント総合ランキング

クラチャイダムゴールド
  • マカの2倍のアルギニン量を持つクラチャイダムを純度100%で配合。
  • 中高年を中心に今人気急上昇中のサプリ。
  • 中折れだけでなく体調面にも効果を実感。

 

マカ&クラチャイダム
  • マカとクラチャイダムのw配合されたサプリ。
  • 安価だがその分コスパは良い。初心者向け。

 


トップページ 中折れの症状 中折れの原因 中折れ防止のために 年代別中折れ対策 運営者情報